【静龍苑】予約困難な焼肉屋の絶品塩タンを食べてきた

  • 2019年5月21日
  • 2021年2月10日
  • グルメ
  • 145view

予約の取れない焼肉屋 静龍苑

こんにちは!前田有香です。

昨年末のことですが、江東区森下にある焼肉 静龍苑さんに初めて行ってきました。

静龍苑さんは予約の取れないお店として有名なのですが、今回は友人に連れて行ってもらい、何とか入店することができました!

なぜ予約が取れないか。それには3つの理由があります。

1. 名物塩タンが非常に美味しく、リピーターが非常に多い

2. 寺門ジモンさんの取材拒否の店に出演したり、多くのグルメブログで紹介されるなど、知名度が高い

3. 予約しようと電話をかけても、まず電話に出てくれない 笑

1,2については、さすが静龍苑!という感じです。

私も下で感想を書いていますが、塩タンは絶品!

遠方から駆け付けるだけの価値があります!

3についてですが、、、これは電話予約にチャレンジした多くの方が経験していると思います。

いついかなる時でも、電話には出てくれません 笑

最初聞いた時は冗談かと思いましたが、実際に電話に出てもらえることはありませんでした。。 泣

(極稀に電話に出てくれるという情報もあるようですが、、、)

では、どうすれば予約を取ることが出来るか。

1. 知人の伝手を使い、連れて行ってもらう。その後、店内で次回予約を取る(でも、1ヶ月以内くらい先までしか取れません)

2. 静龍苑に直接行き、予約をする

1について、これは周りに焼肉好きでグルメな方がいれば、可能性が高くなります。

その方が予約を持っていて、かつ予約人数の枠が空いていれば、どうにかして次回連れて行ってもらいましょう。

2について、これが一番確実です!

でも、予約を取りに直接店に行っても、その場で焼肉を食べて帰れる可能性は低いです。

何故なら、常時予約で満席だから。。。

そして、店の前には、開店前から予約無しの人達の行列が出来ているから。。。

行ったことがない人は、頑張って予約してみて下さい!

静龍苑の名物塩タンを食べてみた感想

まずはタンから、、、ということで、ドリンクと料理のメニューを見ながら注文するものを決めていきます。

店員さんに言われますが、注文時には注意点があります。

塩系のお肉は、初回注文時しか注文することができません。

美味しかったので後で追加注文、、、ということができません。

なので、最初に塩系の肉を多めに頼みました!(塩系が名物なので、当然ではありますが)

ということで、塩タン、塩ハラミ、塩ミノと塩系3種をタンかなり多めで注文し、他はキムチ盛り合わせ、ナムル、炙り焼きユッケを頼んでいきます。


【塩タン、塩ハラミ、塩ミノ】

熟成されたタンに、塩だれが絡めてあるのですが、

とにかく美味!

熟成された肉の旨味、程よい脂、そして塩だれの強烈な旨味!

ハラミ、ミノも処理がしっかりされており、塩だれの旨味が加わり、こちらも美味!

噂に違わない美味しさでした!盛付も美しい!★逸品!

レモン汁をかけて食べるので、しつこくなく、さっぱりとした後味です。

飽きずにいくらでも食べられそうな感じでした!

静龍苑は塩系以外も美味しい!

最初の塩系で随分と満足しましたが、タレで食べる他のお肉も美味しいです!

今回は、ザブトンとトモサンカクをいただきました。


【ザブトンとトモサンカクはタレで】

サシの入り方がちょうどよく、肉の旨味を感じました!

塩に比べるとインパクトは普通なのですが、、、

キムチやテグタンスープ、卵スープも非常に美味しかったです。


【個人的に大ヒットな卵スープ】

何を食べても美味しいのですが、やはり名物塩タンは抜群でした!

お会計は、塩タンを多めに注文したこともあり、1万円ちょっとでした。

1万円でこの満足度。。。コストパフォーマンスは非常に良いと思います!

静龍苑の感想まとめ

・塩系の中で塩タンは最強

・実はテグタンスープや卵スープも美味しい

・全体的に美味しく、この満足度でこの価格、コストパフォーマンス◎

・予約は、頑張って取りましょう!

再訪したら記事にします!

Yuka