【2019年台北旅行③:ホテル編】マンダリンオリエンタル台北のクラブルームに宿泊してみた

  • 2019年5月30日
  • 2021年3月31日
  • 旅行
  • 592view

マンダリンオリエンタル台北のクラブディライトとは

羽田空港から約3時間。ようやく台北の松山空港に到着しました!

【Weicome to Taipei!】

5月下旬の台北の気温は、最高気温が30度くらい、最低気温が23度くらいで、湿度は高いです。

入国手続きを済ませた後、空港の外に出てUBERに乗り、松山空港から1kmしか離れていないマンダリンオリエンタル台北へ!

UBERはアプリ上でのクレジットカード決済のみなので、ぼったくられることも、現金不足を起こすことも無く、非常に便利です。

台湾のUBERはかなり良心的な値段なので、皆さんおススメです!

便利過ぎて、UBERに慣れるとバスや電車、タクシーを使う気が起きなくなります 笑

さて、14時過ぎにマンダリンオリエンタル台北に到着すると、一般のフロントではなく、6Fのオリエンタルクラブラウンジに案内され、チェックインしました。

【エントランスにて】

【クラブラウンジにはコンシェルジュが2名常駐】

今回は、2泊以上のクラブルーム宿泊なので、クラブディライトが適用されています。

クラブディライトが適用されると特別なお客様扱いになり、様々なお得なサービスを受けることができます♪

クラブディライトとは、、、(下記、公式サイトより)

*************************************************************

自分へのご褒美としてご利用いただける限定パッケージです。

ご利用期間:通年(空室状況により、ご利用いただけない場合がございます)。2泊以上のご滞在が対象となります。

1. 桃園空港、松山空港、台北駅のいずれかからホテルまでのご到着時片道リムジンサービス(メルセデスベンツSクラス)

2. オリエンタルクラブ ラウンジでの毎日の朝食サービス。オープンキッチンで調理される特製朝食メニューや、ご注文に応じてシェフが調理する温かいお料理をお楽しみいただけます。午後にはアフタヌーンティー、夕刻にはカクテル(カナッペ付き)をご用意しています。

3. 1回のご滞在につき1,000台湾ドル分のスパ サービス クレジットを進呈

4. アイロン サービス(ご滞在中3点まで無料)

5. 無料のインターネット接続(ゲストルームおよびラウンジ内)

6. 無料の靴磨きサービス

7. クラブ ラウンジ専任担当者によるスムーズなチェックイン/チェックアウト サービス

8. チェックアウト時間を18:00まで無料で延長(空室状況により、お受けできない場合もございます)

*************************************************************

 

クラブディライトは一般の宿泊料金より少し高くなるため、その価値をどう捉えるか人それぞれだと思います。

私はLimoサービスやレイトチェックアウト、スパクレジットが魅力的だなと思いましたし、クラブラウンジの食事のレベルが思っていた以上に高かったので、結果的に大満足でした!

ラウンジのソファで不思議な味(笑)のウェルカムドリンクと紅茶をいただきつつ、静かなラウンジで気分良くチェックインの手続きをしていると、ちょうどアフタヌーンティータイムになりました。

アフタヌーンティータイムで少し食べ物をつまんでみると、スコーンやタルトがかなり美味しい。。。

これはブレックファーストとカクテルタイム(夕方)も期待出来る!と、胸を躍らせて客室に向かいました。

 

クラブデラックスルームのご紹介

今回宿泊したのは、55㎡のクラブデラックスルームです!

客室に入ると、まず内装の豪華さに圧倒されます。さすがマンダリンオリエンタル、、、

女性には非常に嬉しい化粧台付きウォークインクローゼットに、大理石で装飾されたバスタブ、そしてオシャレでセンスの良い家具!

【化粧台付きウォークインクローゼット】

【大理石を使ったバスルーム(引き戸を開けるとそこはベッド!)】

【ベッドとソファ】

ベッドルームのサイドテーブルには、ウェルカム赤ワイン(オリジナルラベル)と、パイナップルケーキがありました。

【嬉しいウェルカムサービス】

ベッドもふかふかで、シーツはサテン織のきめ細やかさを感じられる肌触り。

アフタヌーンティーも美味しかったし、客室も非常に素敵で、到着1時間にして既に満足しました!

【バスローブに着替えてリラックス】

しかし、1点残念なことが。ドライヤーのパワーが弱いです 笑

髪の長い女性の方には、乾かすのに時間がかかるのが辛いかもしれません、、、

 

クラブラウンジのご紹介

6Fのオリエンタルクラブラウンジでは、時間帯によって4種類のサービスを行っています。

1. ブレックファースト:6:30-10:30(平日)、6:30-11:00(週末)

2. アフタヌーンティー:14:30-16:30

3. イブニングカクテルタイム:17:30-19:30

4. オールデイティータイム:6:30-22:00

 

■1. ブレックファースト
ビュッフェスタイルと個別メニューで朝食が提供されます。

ビュッフェはヌードルカウンターが無いのが少し残念ですが、個別メニューにチキンスープヌードル(Yellow Noodle)はあります。

メニューは和洋中で全12種類あり、全種類注文することも出来るそうです 笑

今回は、エッグベネディクトを注文しました。

【朝食と言えばエッグベネディクト】

ビュッフェは、各ホテルでお馴染みのメニューなのですが、全体的に味が良く、特にDim Sum(点心)が美味!

下手に外で有名店に行くより美味しいのでは、、、と思いました。

【朝食の並ぶテーブル。ハチミツは蜂の巣からの生絞り】

 

■2. アフタヌーンティー
ケーキにスコーン、タルト、サンドイッチが、ビュッフェスタイルで提供されます。

【テーブルから自由にチョイスできます】

朝食同様、味のクオリティが高い!

スコーンに付けるクロテッドクリームが特に良かったですね。

りんごのタルトも美味しかったです♪

 

■3. イブニングカクテルタイム
これもビュッフェスタイルです。

食べ物は、お酒に合うおつまみやアミューズ等の軽食のみです。

ここで食べたラザニアがかなり美味しかった、、、

お酒は、リキュールやスピリッツがカクテル用のアイテムと一緒にテーブル上に置いてあるので、セルフスタイルかなと思いきや、、、有料でした 笑

【リキュールやスピリッツ(有料)】

 

■4. オールデイティータイム
ラウンジに行けば、スタッフの方が好きなティーを持ってきてくれます。

種類は、中国茶にダージリン等の紅茶があります。他はフレッシュジュースやソーダもあります。

お出かけ前に一杯いただく感じですね。

【外出前にラウンジのテラスでフレッシュスイカジュースを1杯】

 

スパ、プール、付帯設備のご紹介

6Fのオリエンタルクラブラウンジの横には、スパ、プール、フィットネスの設備があります。

スパは今回時間が無くて行けませんでした。せっかくサービスチケット貰ったのに、、、泣

フィットネスは、よくホテルに置いてあるマシンのみでした。

プールはちょうど天気が悪かったこともあり、貸切状態!

【モザイクタイルのプール(大きくはないです)】

あいにく少し雨が降っていたのですが、新しく買った水着を着れたので良かったです 笑

 

マンダリンオリエンタル台北内の敷地には、飲食店やブランドショップが入っている施設が併設されています。

施設内の中庭には、壁面アートやオブジェが飾られています。

【謎の真っ赤なミッキーのようなオブジェと私】

注意事項がありまして、この施設内のある飲食店に入りましたが、ルームチャージが出来ませんでした。

手ぶらで外に出ると、決済が出来ない場合があるので、宿泊予定の方は注意して下さい。

 

マンダリンオリエンタル台北に宿泊した感想

今回の滞在では、外出がメインだったので、あまり長い時間ホテルにいなかったのですが、客室とクラブラウンジの食事の素晴らしさを感じることが出来て、大満足でした!

特に、ラウンジの食事の美味しさにはびっくりです。

また宿泊する時は、スパに行き、もっとゆっくり過ごしたいなと思います 笑

次回は、初日に行った九份と士林夜市の記事を書きます!

 

Yuka